機械の安全とは何か?どのように実現すべきかを考えます。

CEマーキング

サービス項目へ戻る

CEマーキングとは

商品を欧州市場で流通させるためには、商品は該当する指令に適合する必要があります。機械の場合は、機械指令が相当します。(そのほかにも、低電圧指令、EMC指令、圧力容器指令など関連する指令もあり関連する全ての指令に適合する必要があります。)

関連する全ての指令に適合していることを示すために表示するのがCEマーキングです。

CEマーキングの使用

関連する指令への適合を示すCEマーキングの表示は、製造者もしくは欧州への輸入代理店が指令への適合を確認し、適合宣言を作成することにより行います。ごく一部の例外を除き、第三者機関の介入は要求されていません。

CEマーキングの誤使用

必要な指令に適合していないにもかかわらずCEマーキングを表示するような、CEマーキングの誤使用は、市場監視(Market Surveillance)によりコントロールされます。
違反は、EU加盟各国に連絡され、直ちにEU域内の市場流通が禁止されます。
その後は、法律に従った処分が行われます。

仕事の進め方

整合規格選定、リスクアセスメント適合性評価、技術文書(TCF)作成、適合宣言、CEマーキングの各段階になります。

規格選定

適切な整合規格を選定します。その後、規格に従った評価を行います。

リスクアセスメント

リスクアセスメント適合性評価の基本です。必ず行いましょう。
詳細はこちらへ

適合性評価

該当する整合規格への適合性を評価してレポートを作成します。
詳細はこちらへ

技術文書(TCF)作成

必要な書類をまとめて、技術文書(TCF)を作成します。
必要に応じて文書の英訳を行います。

適合宣言書作成

機械指令その他、必要な指令への適合が確認できたら、適合宣言書を作成して、署名します。
機械指令(2006/42/EC))では、Authorised Representative(権限を与えられた代理人)の記述も必要です。御社の現地法人や輸入代理店の住所・名前を記入します。

Authorised Representative(権限を与えられた代理人)とは?

EU圏内に存在し、EU圏外の製造者に代わって製品の適合性に対して責任を有する人・法人です。製品に何か問題があった場合には、ここへ問い合わせが行きます。

CEマーキング表示

製品にCEマーキングを表示します。

ご意見・お問い合わせ

メールにてお願いします。
infor@kikai-anzen.co
末尾にmを追記してお送りください。

サービス項目へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ISO26262, IEC61508