機械の安全とは何か?どのように実現すべきかを考えます。

適合性評価

サービス項目へ戻る

規格適合とは

商品を市場で流通させるためには、規格(Standard=標準)に適合させる必要があります。特に安全に関する規格適合は、PL(製造物責任)対応として、最低限必要になります。

(このサイトでは、"Standard(標準)"のことを全て"規格"と呼んでます)

JISと国際規格

日本の標準である日本工業標準(JIS)も国際規格(ISO/IEC)との整合性が要求されています。
日本工業標準(JIS) = 国際規格(ISO/IEC)となりつつある現状において、国際市場(グローバルマーケット)を目指す場合だけではなく、国内市場をターゲットとする場合も、国際規格へ適合することは必須です。

仕事の進め方

該当する国際規格にのっとった評価を行います。

規格選定

多くの規格の中から、適切な国際規格を選定します。その後、規格に従った評価を行います。
通常、複数のの適合すべき規格が、選定されます。

 リスクアセスメント

リスクアセスメントは安全性評価の基本です。必ず行うようにします。
リスクアセスメントに関しましては、該当ページをご覧ください。

レポート作成

評価レポートを作成します。
関連規格への適合を示す内容であることが必要です。
規格の各々の要求事項に対して適合/不適合/不適用の判断を示すようなレポートなどあります。(不適合が1項目でもあれば、何らかの対応を行い、適合させてください。)

ご意見・お問い合わせ

メールにてお願いします。
infor@kikai-anzen.co
末尾にmを追記してお送りください。

サービス項目へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ISO26262, IEC61508