機械の安全とは何か?どのように実現すべきかを考えます。

製品認証

サービス項目へ戻る

製品認証とは?

顧客要求、あるいは、法律上の必要性で第三者認証が必要になる場合があります。
安全性や品質で他社製品と差別化する目的で第三者認証を取得する場合もあります。
法律や保険の関係で単に特定の規格に適合しただけの認証もあります。しかし、現実にはこのような認証は何らかの規制・強制力がなければ、必要ありません。
本来の意味での第三者認証とは、安全性のみならず品質や使いやすさなど消費者が必要とする項目を第三者が評価して認証すべきです。
こうすることにより、消費者は第三者認証マークの付いた商品を安心して購入でき、メーカーは他社との差別化を図ることにより利益を増加させることが出来るようになります。

仕事の進め方

申請から認証までの手続きはどの認証機関でも似たようなものです。
直接 認証機関に問い合わせるのが一番です。
認証後は、通常 工場検査が行われます。これは、認証に用いたサンプルと同じ製品が作られていることを確認するためです。
工場検査費用と共に、年間登録費用なども発生する場合がありますので、事前に費用を調査しておくことが必要です。

ご意見・お問い合わせ

メールにてお願いします。

infor@kikai-anzen.co
末尾にmを追記してお送りください。

サービス項目へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ISO26262, IEC61508