機械の安全とは何か?どのように実現すべきかを考えます。

安全コンセプト

サービス項目へ戻る

安全コンセプトとは?

リスクアセスメントの結果、何らかの安全対策(安全方策)が必要になった場合、法律を始め各種規格に適合する方法での対応が必要になります。機械や装置全体を考慮して合理的な安全方策を選択する必要があり、この考え方を安全コンセプトといいます。

JISの要求内容が国際規格と同等になって来ています。将来的にも、要求される安全要求に対応できるように、国際規格に則った安全方策を提案いたします。

仕事の進め方

安全方策の検討

リスクアセスメントに基づき、対策が必要なリスクを見つけます。そのリスクを評価し対策に求められる性能を導き出します。実現可能な対策が必要条件を満足することを確認します。
対策を安全コンセプトとしてまとめます。
最後に、対策により新たなリスクが生じていないことを確認します。
リスクアセスメントに関しましては、該当ページをご覧ください。

レポート作成

評価レポートを作成します。
関係者に広く検討していただく機会を作り、労働安全に関する認識を高めるためにも、レポートを有効に活用します。

ご意見・お問い合わせ

メールにてお願いします。
infor@kikai-anzen.co
末尾にmを追記してお送りください。

サービス項目へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ISO26262, IEC61508